なぜ今?諦めていた私物MacBook Pro mid 2012の話〜ダメ元で、macOS 10.11 El CapitanからmacOS 10.15 Catalinaへアップデートしてみたら良かった話〜

私のプライベートで母艦となっていたのはMacBook Pro mid 2012。

確か まだDVDドライブが付いていて、差別化のために高額化する前の親しみやすかった頃のMacBook Pro。それで年賀状の作成や動画の編集や二次会のパンフレットやポスターの作成、iPhoneのバックアップや写真アプリへの読み込みなどをやっていた。

時が経つにつれ、起動速度が遅くなり、段々と電源を入れる機会が減っていった。

メモリを増設したものの、それも動作にはほとんど効果がなかった。

会社のPCのSSD化が進んでいくと、その快速感との乖離が顕著になった。妻がMacBook Airを購入し、それを借りるようになったことが決定打となりMacBookPro mid 2012との距離はさらに開いていく。

当ブログの初投稿を書いたのも妻のMacBook Air (13-inch, Early 2015)だった)

続きを読む

MacBookのトラックパッドでブラウザの「戻る」は3本指にすると便利〜ノーマル設定で使いにくいと思っても諦めないで!

好き嫌いの別れるトラックパッド。思い切って使ってみると。。。。意外と便利?

自宅で使うパソコンは妻のMacBook Airを借りている。

自分のパソコンはMacBook Pro2012midでDVDドライブがついた最後くらいの世代。これがHDD仕様なので、アップデートを繰り返すうちに常にレインボーくるくる状態に。SSD換装したいな(当ブログのSSD化系の記事。これこれこれ)、と思っても、その手間と費用を悩んだまま放置していたコロナ禍以前。いざ、家で仕事となってみると、そんなレインボーMacは使えるわけもなく、これを機に妻のMacBook Airを拝借した。

家にはマウスがなかった。

続きを読む