Illustratorの不透明マスク内のパスはアウトライン表示されない~~~ということを知らなかった恥ずかしい話~~~

透明パネル。。。こいつが犯人。。。

今回は恥ずかしいお話です。

己の無知を反省しているところです

私と同じような思い込みをしていた方のために、ここで今回知ったことを共有させていただいておこうかと。

●Illustratorの不透明マスクとアウトライン表示について

Illustratorでアウトライン表示(⌘+Y、ctrl +Y)にした場合、パスを全て表示してくれると思い込んでいましたが、実際はいくつか例外があったようです。。。

それは不透明マスク。。。

不透明マスクにパスを使用していると、そのパスはアウトライン表示されない。。。。

続きを読む

愛着のあるものを使い続ける事と、過去を維持するコスト〜人生がときめく片付けの魔法でAdobe Creative Cloudの使用可能バージョンが。。。

adobe_ran.PNG

なんと。

突然ぶった切ってきました。

Digitalな創作作業には欠かせない存在となっているAdobeのアプリケーション。

それらの過去バージョンの使用を制限しようとするもの。

それも最新から2バージョンしか許さないというかなり厳しい処置。。。

なぜ急に?

.

.

───なるほど。

これは昨今全米を席巻しているKonMariメソッドの影響に違いない。

続きを読む

Illustratorで複合パスの描画が欠けて表示されるときは、GPUパフォーマンスを疑え

IllustratorのGPUパフォーマンス。

必要あるのかな?

なんて思っていたのも過去の話で、アニメーションズーム(フォトショップの様なリアルタイムなズーム)にすっかり慣れてしまった頃。

ある入稿データで描画が欠けている箇所が発見されました。

MacでもWindowsでも症状が出る。。。

MacでもWindowsでも出ないマシンもある。。。

これは。。。。どうしたことでしょう?

続きを読む

Illustratorが最速なのは、iMacPROを超えたiMac2019(おそらく。。。)

imac2019_CPU.PNG

25日に発表されると思ってたら、ハードウェアはそれより前に発表になっていたんですね。

アップルのiMac2019が出ました。

それでは毎度おなじみのIllustratorが最速(だろうと思われる)macはどれだ?を見てみましょう。

続きを読む

新しいMac miniは戦闘力十分!!~Illustratorに最適なMacはどれだ!の続編

macnimi_hikaku

先日発表された新しいMac mini。

これは製版課の次期主力マシン候補に十分上がりそうなスペック。

 

以前の記事、

『Illustratorの動作とCPUの関係〜Illustratorだけの処理能力が最も高いMacはどーれだ?』

で、Illustratorが快適に動く条件から最適なMacを探してみたのでした。

ざっとおさらいすると。。。

続きを読む

Illustratorの動作とCPUの関係〜Illustratorだけの処理能力が最も高いMacはどーれだ?

Illustratorは最新バージョンでも1つのコアの1つのスレッドしか使えないらしい。

(それ故に、かなり昔のバージョンのファイルでも扱える。。。だって、言い訳っぽいけど。。。)

複雑なファイル、パスが多いファイルなどを扱う時、そこそこのマシンを使っていても処理に待たされることがあって、急いでいるときに遭遇すると、それはそれは××××しますよね。

処理待ちってホント無駄な時間。積み重なると相当なロスですよ。
続きを読む