なぜ今?諦めていた私物MacBook Pro mid 2012の話〜ダメ元で、macOS 10.11 El CapitanからmacOS 10.15 Catalinaへアップデートしてみたら良かった話〜

私のプライベートで母艦となっていたのはMacBook Pro mid 2012。

確か まだDVDドライブが付いていて、差別化のために高額化する前の親しみやすかった頃のMacBook Pro。それで年賀状の作成や動画の編集や二次会のパンフレットやポスターの作成、iPhoneのバックアップや写真アプリへの読み込みなどをやっていた。

時が経つにつれ、起動速度が遅くなり、段々と電源を入れる機会が減っていった。

メモリを増設したものの、それも動作にはほとんど効果がなかった。

会社のPCのSSD化が進んでいくと、その快速感との乖離が顕著になった。妻がMacBook Airを購入し、それを借りるようになったことが決定打となりMacBookPro mid 2012との距離はさらに開いていく。

当ブログの初投稿を書いたのも妻のMacBook Air (13-inch, Early 2015)だった)

続きを読む

セルの値とシート名連携あれこれ~Googleスプレッドシートのシート名とセルの値を連動させる~タイトルセルを変更するとシート名も自動で変更させたい

今回の試行錯誤の顛末のスクリプト。関数名がローマ字読みなところがダサい。

在庫管理などで、スプレッドシート(Spreadsheet)で月ごとにシートを作成する場合がある。最初にフォーマットとなるシートを作成してから、そのシートを毎月(または一年分)コピーして作成することが多い気がしている。

さらに、私のようなスプレッドシート初心者は、タイトルとなるセルを左上に作成し、そこにシート名と同じ内容を入力しておきたくなる。

フォーマットとなるシート(先月のシートなど)をコピーしてから、シート名の変更を忘れることはないのだけど(他のページへの参照設定でエラーが出るため気づく。。。)、タイトルセルの内容を変更し忘れていることもたまにあり、わかりやすくしたつもりが仇となるケースも。

一年分一気に作成する場合も、このシート名とセルの変更を何回もすることがまあ面倒に感じてくる。(コピペすら面倒になってくるから不思議。。。)

同じ内容ならどちらかを変更したときに連動して、もう一方に同じ内容が自動で入力されればいいのに、といつも思っていたので、調べて試行錯誤の末になんとか実現できた、という話です。

続きを読む

Googleスプレッドシートで、簡単なカレンダーの作り方~ドラッグ不要!開始日を入力するだけで、日付が表示され、曜日と行に色付する~

最近のご時世では自宅待機や時短勤務などが頻繁に発生するため、工場では各作業員の出勤表を全社で共有できるようにしています。

それには、簡単作成、簡単共有、同時にリアルタイム編集可のグーグルスプレッドシートが最適。

スプレッドシートやエクセルなどでカレンダーを作成する機会はよくあることで。

今まで私は日付を入力してからドラッグして自動入力していたのですが、なにか便利な方法があるはずだと思い、調べて作ってみました。

続きを読む

googleスプレッドシートで、直しに強い連番を振ってみろ。それも、ひとつのセルに数式をいれるだけで、だ。~最新版~SEQUENCE関数で超簡単だと教えていただきました。

当ブログ解説当初の投稿。アレイフォーミュラが使いたくてしょうがなかった。

2年前の2018年2月、当ブログ開設当初、なんとか有益な情報を発信できないかと、グーグルスプレッドシートで試行錯誤して連番を振ったことを書きました。

今だに月数回はアクセス数があるので、見ていただいているようで大変ありがたいです。

(現在になって読んでみると鼻息荒い文章が恥ずかしいですね。。。)

この投稿に先日コメントを頂き、超簡単に実現できる関数を教えて頂きました。

=sequence(counta(C9:C))

きゃー!超簡単!!!!

続きを読む

MacBookのトラックパッドでブラウザの「戻る」は3本指にすると便利〜ノーマル設定で使いにくいと思っても諦めないで!

好き嫌いの別れるトラックパッド。思い切って使ってみると。。。。意外と便利?

自宅で使うパソコンは妻のMacBook Airを借りている。

自分のパソコンはMacBook Pro2012midでDVDドライブがついた最後くらいの世代。これがHDD仕様なので、アップデートを繰り返すうちに常にレインボーくるくる状態に。SSD換装したいな(当ブログのSSD化系の記事。これこれこれ)、と思っても、その手間と費用を悩んだまま放置していたコロナ禍以前。いざ、家で仕事となってみると、そんなレインボーMacは使えるわけもなく、これを機に妻のMacBook Airを拝借した。

家にはマウスがなかった。

続きを読む

最下位のiMacを導入したら劇遅〜外付けSSDで解決したら逆に最下位iMacを超おすすめです!

昨年末の工場拡大の際に、新たにPCが必要になったので、iMacを購入していた。

その数ヶ月前に、一世代前の最下位のMacBook Airを工場の各部署に導入していたので、最下位機種でもある程度の作業はストレス無しにできる。今時のMacは動画編集とかをガツガツやるのでなければ、最下位で十分快適だ。との実感があった。

続きを読む

iPadOSでも、Googleスプレッドシートが強制的にアプリで開いてしまうので、ブラウザで開きたいときの対処法

iPadOSになり、Safariもフルブラウザ、デスクトップと同じ表示がデフォルトになったのに、GoogleスプレッドシートのURLをクリックすると、強制的にアプリ版で開かれてしまう。。。

続きを読む

iPhone、iPadのホーム画面にChromeで開きたいウェブサイトのショートカットを作って一発で開きたい

頻繁に開く必要のあるウェブサイトは、簡単に開けるようにしたいんです。

ブラウザのお気に入りに登録しておく方法が一般的かもしれませんが、僕はデスクトップPCでもウェブサイトのショートカットをデスクトップ画面にアイコンとして置いておき、クリックするだけで開けるようにしたい派です。

iOSのホーム画面にショートカットのアイコンを置いておきたい場合、Safariでしかできないものと思い込んでいましたが、「ショートカット」アプリでショートカットを作ると、Chromeでも可能でした。

続きを読む

パソコンでQRコードを読み込みたい、手持ちの機材のみで

QRコードが便利で、読み込みがスムーズに行くとまあ快適で。

ちなみにQRコードとは、日本のデンソーウェーブが開発した、二次元コードの種類の1つで、2次元コードが備えている特長(大容量・省スペース・高速読取・誤り訂正機能)を全て備え、現在日本で1番普及している二次元コード。

らしいです。

iOSアプリからの読み込みが早くて快適になった。という話は以前に書きましたが、

iPhoneでウェブサイトを読み込んで表示したところで、そのサイトがPC前提の設計だったりすると厄介ですね。

PCが近くにあるのなら、そっちで表示したいという考えに至り、試行錯誤した話です。。。

続きを読む

デンソーウェーブのQRコードリーダーアプリが早くて快適

QRコードからウェブサイトにアクセスする場合って増えてきてるようで。

店などで、アプリはお持ちですか?とかしつこく聞かれ、

その場でアプリ登録でポイント還元!!なんて言葉に惑わされていざ登録しようとし、

こちらのQRコードからアクセスしてください。

と言われて、iPhoneでは標準カメラアプリでQRコードにカメラを向けるだけで読み込めるんですが、これが、なかなか読み込まない。。。

続きを読む