PRINTMAN’S GEAR〜 定規の値段の差 編

 

定規の話です。

ホームセンターなどにL字定規を買いに行くと、値段が全く違うものに遭遇して、とても迷います。

上記の写真では、上のシルバーの定規は数千円もします。

対して、下の黒い定規は数百円です。

 

この差はなんでしょう?

 

 

安いほうでいいじゃん?と思いがちですが、ここには値段の差に納得の大きな違いがあります。

 

 

黒い方の拡大写真です。

剥がれてますね。

こっちは黒い塗装の上に目盛りが印刷してあるだけなんですね。

家庭で使うには十分かもしれませんが、過酷な現場環境では、溶剤などの影響などもあり、耐久性が求められます。

 

 

 

シルバーの方は、よく見ると目盛りが溝になっていて、そこにインクが流し込んであるのです。

なので、目盛りが剥がれるなんてことはありません。

さらに、L時の曲がる部分が分厚くなっていて、折り曲げにも強い構造になっています。

 

値段が高いものには高いなりの理由があるんですね。

 

用途や環境やプライドに合わせて道具選びをしましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中